用語解説

JISによると、「同軸度(Coaxiality)とは、データム軸直線と同一直線上にあるべき軸線のデータム軸直線からの狂いの大きさをいう」と定義されます。 データム軸線と同軸であって欲しいという形体に対して指示するものです。同軸度は判断しづらい為に、加工者が何も気にせずやりやすいよう、旋盤やフライス盤を使って加工してしまう場合があり、同軸が崩れることがあります。シャフト形状の様な回転体の場合には、同軸度の振れを抑えなければなりません、その為、加工者には同軸性を要求することを明確に伝える必要があります。