用語解説

平面度とは、平面形体の幾何学的に正しい平面からの狂いの大きさのことを言います。例えば、0.005離れた2つの平面の間に品物の平面が収まっている時、平面度0.005以内と言えます。平面度は、指定のある面に対して物体を置く場合によく使用されており、自動化・省力化機械 受託製造.comで提供している検査治具においても評価を求められる項目の一つとしてされる場合があります。