用語解説

ワークを所定の位置にポジショニングします。画像データをもとに補正量を数値化し、XY θ軸ステージや、UVW軸ステージといった座標軸上で補正します。回転系位置決めユニットの場合、すべり接触のウォーム式や、転がり接触のローラドライブ式などがあります。いずれにせよ、エンコーダに追従しうる俊敏さを備えたサーボモータを搭載することが、高精度のポジショニングにつながります。